プラスチック金型・プラスチック成形・組立てまでプラスチック技術はメックモールド

049-259-6660
お問い合わせ ISO

社長挨拶

高い技術力とグローバル化を目指す。
新しいことに挑戦し既成概念にとらわれない。

株式会社メックモールドは1995年に株式会社トスカ(現 株式会社トスカバノック)のプラスチック関連新商品の開発工場として発足して以来、当社ならではの高度な多数個取り金型技術を駆使し、衣料品へのタグ取付けに使用する“糸LOX”(海外商品名:STRING FASTENER)シリーズの商品化に成功しました。
今後は市場のニーズが要求する複雑な形状やスーパーエンプラ向け特殊金型、コストパフォーマンスに富んだ多数個取金型の開発に積極的に取り組み、独自の自動化・量産技術で新分野の開拓及び商品化を実現していきます。

また、製造業におきましては年々グローバル化が進み中国をはじめとするASEAN地区への生産基地の移動に伴う我々を取り巻く環境は益々厳しいものになってきておりますが、当社は2006年よりベトナム現地法人のVINH PHAT社,VINH PHU社と提携を行い、我々の主力製品である糸LOXの生産委託及び積極的な技術支援を行う事により新商品の開発、低コスト、日本仕様の品質を実現しました。更に2014年にはベトナム現地販売会社 VAN NANG BANOKを設立し、我々はベトナム・日本の共同企業グループとして、"Customer's success is our success"をグループの最重要戦略として、今後更なる新商品の開発及び効率的な生産を目指し、日本からだけではなく、ベトナムからも世界へ品質の高い商品、サービスを提供してまいります。

代表取締役社長 小峰 信男

生産拠点

メックモールド
ベトナム協力工場 VINH PHU
Copyright (C) Mech Mold Co.,Ltd. All right reserved.